12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓↓ ワンちゃんと人の癒しのサロンreposer ホームページはこちらから ↓↓↓



↓ランキングに参加してます。ポチッと押してくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


| スポンサー広告 |
2017-01-01 (Sun)

あ け ま し て お め で と う ご ざ い ま す



2017.jpg


今年はブログの更新を頑張りたいと思ってます。
本年もクリーム&ノア&ママをよろしくお願いいたします。

皆様にとって素晴らしい一年になりますように・・・








↓↓↓ ワンちゃんと人の癒しのサロンreposer ホームページはこちらから ↓↓↓



↓ランキングに参加してます。ポチッと押してくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


スポンサーサイト
| クリームとノアの日常 |
2016-01-01 (Fri)

新年あけましておめでとうございます


今年もマイペース更新になりそうですが、

クリームとノアに会いに来てくれるとうれしいです♪



2_20151231180234926.jpg

2016年が、みなさまとワンちゃんにとって
素敵な1年になりますように…

素敵なお正月をお過ごしくださいね。。。






FB用
本年もなお一層のお引き立てを賜りますよう
お願い申し上げます。
サロン新年は4日(月)より営業致します。






↓↓↓ ワンちゃんと人の癒しのサロンreposer ホームページはこちらから ↓↓↓



↓ランキングに参加してます。ポチッと押してくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


| クリームとノアの日常 |
2015-12-27 (Sun)
今日は、ノアの息子ラヴィ ( la vie ) の一周忌です。

一年て本当に早いものですね。


ラヴィが、この世に生を受けてたったの2日間でしたが

彼が精一杯生きた証です。

rabi1.jpg


あの2日間を思い出すと涙が溢れて胸が締め付けられますが

私にとってはクリームとノア同様かわいくて仕方のない宝物です。


ラヴィはお空から、ノアママ、クリームを見守ってくれているかな。

お友達とたくさん遊んで食べて寝て、元気いっぱいの男の子に成長してるね。


ラヴィ、ママ達と出会ってくれてありがとうね。。。







↓↓↓ ワンちゃんと人の癒しのサロンreposer ホームページはこちらから ↓↓↓



↓ランキングに参加してます。ポチッと押してくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


| クリームとノアの日常 |
2015-12-24 (Thu)

 Merry Christmas

愛犬と素敵なクリスマスをお過ごしくださいね


無題60


我が家は、ごちそうを食べケーキを食べまったり過ごしてま~す。





↓↓↓ ワンちゃんと人の癒しのサロンreposer ホームページはこちらから ↓↓↓



↓ランキングに参加してます。ポチッと押してくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


| クリームとノアの日常 |
2015-03-01 (Sun)

~ 3月5日 追記 ~

この記事に関してメッセージを下さった皆様へ。



皆様の温かいお言葉に励まされました。本当にありがとうございましたm(__)m

皆様一人一人の所へお伺いしてお礼を申し上げるべきなのですが、この場を借りてお礼申し上げます。

皆様からのメッセージはラヴィへ届けました。本当にラヴィは幸せ者ですね。

本当に本当にありがとうございました。。。


**********************************************************************************


こんにちは~ 


なかなか書くことが出来なかった出来事を書き留めておきたいと思います。

やはり記録として思い出として・・・

書き始めては涙がとめどなく出て、手をとめての繰り返し。

なので、文章は長くておかしな事になってるかもしれませんが、よかったら読んで下さい。


*******************************************************************************


実はノア、2014年10月に交配して妊娠して2014年12月26日に出産していました。

男の子(85g)を出産。 しかしながら産まれた息子は2日間という短い生涯でした。。。

2014年12月27日の夜にお星さまになりました。



昨年の10月12日にノアのヒートがあり、10月21日に初めての交配をしました。

交配・妊娠に関しては色々勉強したり、犬屋さん(ブリーダーetc)の方々に意見をもらいつつ

サロンオープンと同時に保健所への販売登録も済ませておりました。

(ブリーダーをするつもりではありませんが登録は必要となりますので…)

交配相手はグルーミングスクールの先生の愛犬でチャンピオン犬のシラー。

ノアもシラーも、どちらも初めての事で交配はとても大変でしたが

なんとか12月11日にエコーで確認したらご懐妊をしておりました。

エコーで小さく動く心臓を確認。。。とてもうれしい気持ちにもなりました。

その一週間後に12月18日にレントゲンで1頭を確認できました。

(ノアの体格なら1~2頭かなと。2頭いてくれたらとも思ったり…)

10869354_400442703451615_5919527156468360113_o.jpg

あとは出産を待つばかり。予定日はクリスマスあたり。。。

1950821636351.jpg

本当にクリスマスあたりまでは毎日が楽しくて楽しくてまだまだかと待ち望む日々でした。

_S__843783.jpg


12月26日の朝、毎日測っていた体温がガクッと下がりソワソワし始めるノア。

出産するワンちゃんは1週間前から食欲がなくなったりとかあるみたいなのですが

ノアはそんな事もなくいつも通り食欲旺盛でした。

10時頃から陣痛が始まり、ママの指を思い切り噛んで出産しました。

産まれた子は、ミーミーと元気よく鳴いてくれました。

IMG_1536.jpg

しかし…何かが違う何かが…頭ではわかっているけど理解できない…

頭の中が真っ白に…パニックになりながら、すぐにグルーミングスクールの先生へ電話。

写メを送って確認してもらう。 先生から、『すぐに病院へ行きなさい…』

動物病院へ連絡してすぐに病院へ向かいました。

産まれた子は、腸が出た状態で奇形で産まれてきました。

普通なら死産でもおかしくないはず。でも元気にミーミー鳴いてボク生きてるよと…


獣医さんも言葉が出てこない。ここでの決断は安楽死か手術に望みを託すか。

『手術すれば…でも新生児の手術は経験がない…私には自身がありません…

でも富山県内でこの手術ができる獣医さんが一人だけいます。連絡してみます』と。

すぐにその病院へ向かいました。

運転してても涙がとめどなく流れて、どうやってそこまで運転して着いたのか。

病院についてすぐにレントゲンを撮られ、獣医さんは私を落ち着かせるように話してくれて

『どんな決断をしてもその人その人の価値観です。私にはどれが一番いいとは言えません』と。

犬の出産には色々あります。なぜ犬が4~5匹妊娠(個体差はありますが)するのか?

そしてそのうち何匹が元気に産まれてくるのか。それには理由があるということを説明してくれました。


獣医さんから3択を提示されました。

①手術  麻酔をするので、麻酔をしてショックで亡くなる率50%
       腸を入れてもエントン壊死する率50%
       成功してもリスクがあること。それはかならず80%以上なんらかの障害が出ること。

②安楽死  

③自宅でそのままの状態で亡くなるのを見守るか



私が決断したのは手術。障害を受け入れる覚悟で。

すぐに手術が行われ、30分で手術が終わり無事成功。

しかしここからが大変。ノアのおっぱいを吸うことができるのか。できなければ…

お家に連れて帰り、おっぱいを吸わせようと頑張ってみるけど吸う力がない。

仕方なく授乳。それでもなかなか飲んでくれなくて。飲まなければ生きれない。

どうしてもダメなら入院して管を通して飲ませるか。


その日の夜にスクールの先生から電話があり、『無理やり飲ませるのよ!』と。

2時間おきにミルクを無理やりにでも口を開けて飲ませ続けました。

疲労と不安とが入り混じり身体が思うようにならなくて、少しだけ仮眠を取りたくて寝ようと思い

Babyをゲージに入れたら、クリームとノアが吠えまくる!一人にしちゃダメ!!って。

初めて聞く異常な叫び声の鳴き方。いくら田舎でも夜中にその鳴き声はご近所迷惑。

仕方なくBabyを手の平乗せてベットに横になると、2ワンも横で静かに寝始める。

今度はBabyがかわいそうなくらいの異常な鳴き方。それは麻酔が切れて痛かったのかな?

Babyをノアの胸にあてがったら、落ち着いたように寝始めて…ママってわかるのかな?

結局一睡もせずに朝まで2時間おきにミルクをあげてました。朦朧としながら育児。

朝8時頃にミルクをあげると、舌をペロっと出してミルクを催促してくれました。

そしてたくさん飲んでくれて、おしっことウンチの排出も出来たので大丈夫かも!!

そのあとも元気に鳴いたり動いたり。あとは体の体温をあげないと。

スクールの先生からも、『どう?』と連絡を頂いて、『なんとか大丈夫そうです』と返事をして

ちょっと気が抜けてうたた寝してたら、手の平にBabyがいなくて焦ったら

ノアが口に咥えておこたから出てきたり、クリームも同じことをしてました。

本能的になんとか温めないといけないと思ったんだろうね。

お昼前にBaby名前を付けました。本当は産まれる前から決めてたけど

この子にはなんか違うなって思って。その時の気持ちで決めました。
 
_S__991238.jpg 


命名 ラ・ヴィ (la vie 命・生きる)

一胎子登録名 リュミエール・ド・ヴィ (lumière de vie いのちの光)

  
_S__991237.jpg


強く生きてほしいと願ってつけた名前。


お昼すぎから元気に動いたり鳴いたり、少しずつ元気になってきた感じ。

夜には、職場のお友達からの電話があり

『元気に鳴いてるね!よかったね!』 『うん、よかった。なんとか大丈夫かも。』


そんな会話をした何時間後・・・

一睡も出来ずにいたので、ラヴィをもって少し横になったら寝てしまって…

クリームもノアも私とラヴィの横で寝てました。

起きたらラヴィが動かなくなってました。一生懸命呼びかけるけど、ピクリとも動かなくて。

クリームとノアの目をみると、ラヴィが生きてないと悟ってる感じでした。

どんな感じで息を引き取ったのか。苦しんだのか、まるでわからない。

きっと、私とクリームとノアのそばでひっそりと息を引き取ったのかな。

ラヴィを包み込みながら、とめどなく溢れ出る涙を拭うこともなくしばらく呆然としていた私。

何も考えることが出来ず、友達と先生に電話をかけ二人に

『ラヴィは頑張ったんだよ!褒めてあげてね。あなたの事を思ってさよならしたんだよ。

これがこの子の運命だったの。短い命だったけど、この子は自分の人生を全うしたんだよ』と。

『犬本来の身体にしてあげて、この子はあなたに感謝してるはず』と先生から言われた時は

そうだよね。あんな姿だったら虹の橋に行っても、お友達と思うように走り回れなかったよね。


そう、この子の運命だったのだから受け止めなくては。

産まれた時点で亡くなっててもおかしくなかったので、本当に本当によく頑張ってくれました。

何度も何度も自問自答しながらこれでよかったんだと。次の日、お昼過ぎにお土に帰してあげました。

土に帰す前に、クリームとノアにラヴィを見せたら2匹とも何度も何度もペロペロなめてました。

ラヴィに最後のあいさつをしてるようでした。

ノアは最後にラヴィを口に咥えて部屋の隅っこに持って行って、包み込んでました。

親子の絆を垣間見た瞬間でもありました。それを見て胸が締め付けられる思いで…

その様子を動画に撮って、そのあとラヴィと永遠のお別れをしました。

IMG_4587.jpg
  
IMG_4594.jpg



実はノアは産み終わったあと育児放棄をしてたのです。ずっと隅っこで震えてました。

自分の身体に起きた大きな異変についていく事が出来なかったみたいです。

でもだんだんと母性が出てきたのです。

あと不思議な事に、クリームはお産もした事ないし避妊してるので母性はないと思ってたのですが

ラヴィが産まれてすぐに舐めにいったのがクリームでした。
  
_S__1007644.jpg


短い時間だったけど、クリームとノアの愛情を受けたラヴィ。

ラヴィ、家の子に産まれてきてくれてありがとうね。

お空からクリームとノアママを見守ってあげてね。

ゆっくり休んでね。おやすみ。



ここまで読んでくださってありがとうございました。








↓↓↓ ワンちゃんと人の癒しのサロンreposer ホームページはこちらから ↓↓↓



↓ランキングに参加してます。ポチッと押してくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


| クリームとノアの日常 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。